TOP > 気象警報発令時 
 

気象警報発令時における生徒の登下校について

気象警報発令時の登下校については,本校では次のようにしておりますので,よろしくお願いします。

  1. 朝6時の時点で,「暴風警報」または「特別警報」が発令されていれば,危険を避けるため登校を見合わせ,自宅で待機する。 
  2. 朝8時30分になっても,「暴風警報」または「特別警報」が解除されない場合は,学校は臨時休校とする。 
  3. 朝8時30までに,発令されていた「暴風警報」または「特別警報」が解除された場合は,安全な方法で登校する。 
  4. 警報(「暴風警報」または「特別警報」を除く)および注意報が発令されているときは,安全な方法で登校する。
    なお,地域的に安全確保が難しいと判断される場合は,無理な登校は控え,学校に連絡し,その旨を申し出れば,原則として公欠扱いとする。 
  5. 登校後,「暴風警報」または「特別警報」が発令された場合は,状況を判断し,すみやかに下校する。また,「大雨警報」などが発令された場合は,状況により下校することもある。
    なお,下校時にJR・バスが不通となることもあるので,家庭と連絡がとれるように配慮する。
    また, JR・バスが不通となった際の下校方法等について,保護者と相談して決めておくこと。

 


       学校への連絡先   富岡東高等学校羽ノ浦校   0884-44-2054